お使いのブラウザでは、正確に表示できない場合がございます。ブラウザを最新のバージョンにアップデートしてご利用ください。

コンピューターを駆使して社会の価値を創造する
Language 文字のサイズ
サイトマップ

PR 活動

ここから本文です

ロゴマーク

YCCのイメージカラーを基調に、「Y」をモチーフにデザインしました。3つのオブジェクトは「人」「地域」「クライアント」、様々な要素が集まって会社は成り立っていることを表現しています。YCCの「Y」を切り離したことによって翼を表現しており、今後の発展とグローバルに活躍出来るようにとの願いが込めてあります。

YCCロゴマーク

シンボルマーク

YCC型デザインのトーチから情報やサービスを社会に向け発信し、 社会の発展に寄与貢献し続ける企業活動の理念・躍動感・連帯感を イメージしています。赤い球体はYCCを表し、YCCを拠点とし未来へ向けて情報・ 創造を発信することと同時に、世界へ、未来へ、上昇するイメージも デザインされています。

YCCシンボルマーク

ワイ・シー・シーポスター

弊社ポスターをご紹介いたします。今後も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

ずっと、この先も。PRポスター
つないでゆくもの。PRポスター
つないでゆくもの。ブリッジ編PRポスター
歩みを止めない。PRポスター
すべてはつながる。PRポスター
未来の視界は良好です。PRポスター
GENTEN。PRポスター
甲斐ある場所へ。PRポスター
大きく広がるワが魅力。PRポスター

協賛・応援

YCCは、社会課題の解決、文化芸術・スポーツ振興に対して積極的に関与し、貢献していきます。

ヴァンフォーレ甲府を企業サポーターとして応援しています。

YCCは、2012年からスポンサーになっており、現在、ピッチ看板スポンサーになっています。

YCCのロゴ社名が記されているピッチ看板の写真

ハートリボン運動に協賛しています。

ハートリボン運動は、いじめをなくし子どもたちの笑顔を守るための運動です。

YCCは、この運動に共感し、2018年から応援しています。

やまなし心のバリアフリー宣言事業所に登録しています。

これは、障害者の優先雇用や職場環境への配慮に理解のある事業所、又は障害の特性等を十分に理解し、障害者への接し方に配慮のある事業所などを『やまなし心のバリアフリー宣言事業所』として、山梨県が登録している制度です。

YCCは、制度発足時から情報通信業の分野で宣言事業所として登録しています。宣言内容・取組み内容は、「共生社会の構築に向け、ICTを活用した障害者支援ツールの提供、導入支援です。

科学の甲子園を応援しています。

科学の甲子園は、高等学校等(中等教育学校後期課程、高等専門学校を含む)の生徒チームを対象として、理科・数学・情報における複数分野の競技を行う取り組みです。

YCCは、ソフトウェア・情報サービス産業の発展のため、次世代の人材を育成する取組みを応援しています。

JISA働き方改革宣言に賛同しています。

平成27年にJISAが策定した業界宣言「JISA Spirit」では、情報サービス産業はデジタルビジネス時代の先頭を走り、革命を起こしていく使命があり、そのためにも、より魅力ある産業に自ら変革していくことが重要であるとの認識を示しています。
「JISA働き方改革宣言」は、このような認識に基づき、業界に働く人すべてに「ワクワク」をもたらすとともに、人に優しい未来社会を実現するものとして働き方改革を捉え、これを実践することを宣言するものです。

YCCは、この宣言に賛同して社内での働き方改革に取組んでいます。

JISA働き方改革宣言ページ(別ウインドウが開きます)

企業情報メニュー

PC表示スマホ表示